タイムラプス撮影〜初挑戦

タイムラプス撮影がしたいと書いたのは前回の記事だけど、同時に1年以上でもあります。

その間何があったかというと、「エツミ E-6319 タイマーリモートスイッチ O2」+「PEN E-P1」では、室内でインターバルを1分にして動かしてみたら、シャッター音が大きくて毎秒これじゃあちょっと外に持っていけないし、インターバル1秒の負荷でPENが死んじゃうんじゃないかと思って止まっていました。

先日ちょうどGoProが欲しいと思っていたら、タイムラプス撮影モードがあったので、これならと思い購入、早速東京タワーにとりに行ってきました。

条件は以下の通り
GoPro HERO3+ Black Edition.
Time-Lapse mode
Interval : 1 sec
FrameRate : 30fps(29.97fps).

1時間ちょいねばりましたので、人の邪魔になっているのかもしれないと思うと、なぜか赤面してしまいましたが、何か言われるまで頑張ろうと強い心で挑みました。

後ろでカップルの男性が、相手の女性に対して「10分おきとかに撮影して。。。」と説明しているのが聞こえて、いよいよ居たたまれない。。。と感じましたが、それも強い心で乗り越えました。

展望台の窓にそってちょっとしたテーブルが備え付けてあって、三脚をのせるのに丁度良かったのですが、窓ガラスの反射してしまうので、手で持って窓にレンズをくっつけての撮影になりました。1時間ちょい。
ですので、時々ずれています。Youtubeのスタビライズ機能でちょっと滑らかにしています。

ここが予想外に良かった
1時間じっとしていたわけですが、徐々に暮れ、明かりがともって行く町の変化に目を凝らし、観察する作業は楽しいです。山に登ったときや、旅行先でちょっと立ち止まってやりたい。これをやると自分にも場所の記憶が細部まで残るはず。

さて。1時間で2分の動画ができる訳ですが、普通の動画は、5秒〜10秒で画面切り替えを行っているので十分すぎます。30fpsの動画を10秒ならインターバル1秒の撮影を5分でいいわけだから。

反省、今後の課題
画面の変化が乏しいととってもとっても退屈。

特に2分半の動画の前半は変化が少なくとても退屈。フレームレートをあげればいいのかな?後半はこのままでいいんだけど。
ドリーがあれば、表現力大幅アップなんだけどな!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です