XCodeでDebug時とRelease時にLog出力on/off切り替え

開発中のDebugモードではログを出力し、申請時のReleaseモードではログを非表示にします。

最新のXcodeでは新規にプロジェクトを作っただけで、「Build Settings」タブの「Apple LLVM compiler 3.1 – Preprocessing」の「Preprocessor Macros」の「DEBUG」にすでに「DEBUG=1」が入っています。

〇〇〇-prefix.pchに以下のコードを追加します。

#ifdef DEBUG
# define NSLog(...) NSLog(__VA_ARGS__);
#else
# define NSLog(...)
#endif

これでOK。

確認します。

メニューの左上のプロジェクト名をクリックすると、メニューが出てくるので「Edit Scheme」を選択。
「Run」のBuild ConfigurationをDebug/Releaseを切りかえて実行してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です