ニューヨークからラパスへ

ニューヨークからマイアミ経由でボリビアのラパスに移動。

早めにチェックインを済ませて、
出国前にランチリ航空の受付に行ってみた。
イースター島行きのフライトを変更しなくてはいけないのです。

ニューヨークに着いた日にも、ランチリ航空の受付に行って
変更手続きをしようと思ったんだけど、話しかけたとたん
今業務時間じゃないからと無表情で断られてがっくりした。
こっちは何十回も電話してるのになぁ。

日本からも、アメリカからも何度も電話したけど、
まだ一度も繋がらない。
3/7のニューヨーク→サンティアゴ便もキャンセルに
なっていたので、まだ混乱しているのだと思う。

待ちぼうけの人たち

ランチリの受付前には私たちのようなチリ行きに迷う人たちが
10人位いて、途方にくれていた。
受付開始時刻から結局30分待っても受付には人が来ず、
誰かが、何度も電話をかけたら通じてフライトの変更ができていた。
そして、今日は受付には人が来ないらしい。
電話をかけ続けろ。とアドバイスされて時間切れ。
ボリビア行きのフライトに乗る時間になった。

マイアミの便ではもうスペイン語が目立った。
マイアミの空港でも焼いたバナナがあったり南米色がでてきた。

NYからサンティアゴ便はこの日もキャンセル続き

まだニューヨーク→サンティアゴ便はキャンセルばかりで、
ラパスからサンティアゴにちゃんとは入れるのかも不安に
なってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です