イースター島でダイビング

待ちに待ったイースター島でのダイビングの日。

本来サマータイムが終わってるはずのこの時期
地震の都合で終わらないので、8時はまだ薄暗い
くらいです。

その薄暗い8時に起きて、あれやこれやと
支度をして出かけて歩き出したら雨が降ってきた。

かさもかっぱも持ってきてるけど、ひきかえ
したら遅れちゃうので前進すると、どんどん
ひどくなる。

イースター島の最近の雨の降り方はいつもこんなんで
ぽつぽつ、ざざざざさーーー。ぱっ。
という感じです。

ダイブショップにつくころはちょうどざざざざーに
なってしまってけっこう濡れてしまった。
ついて話を聞くと、9時半からのダイブは予約したうち
私1人しかきておらず、電話にも出ないので、
次の11時のダイブに参加ということになった。

11時になるころには晴れてきて暖かくなってきた。
ライセンスをとった時のグレートバリアリーフは
これよりもっと荒れてたのでぜんぜんOK。
水面は多少波があっても海中は穏やかなのだ。

スキューバダイビング

もぐってみると、透明度が高く、40mは見えていたと思う。
もぐっても海底から、潜行ラインがはっきりと見えた。

珊瑚はでかくてがっしりしてて、骨太。
魚の数はすくなかった。(当社比)

おっきなうにがいっぱいいて。食べたいなと思った。
ふぐみたいな丸っこいんだけど、ちょっと固めの
魚を触らせてもらった。
ガイドのおっちゃんは、それを珊瑚の間にはさんで
身動きがとれないようにして遊んでた。
でもぶるぶるっと身を震わせて脱出していた。

それからガイドのおっちゃんが、ドルフィンキックで
進んでいるのをみてジムでもっと練習すればよかったと思った。
ためしにやってみたらバランスが取れなかった。
というのも潮の流れがちょっとあって、うまいこと
進めないときがあるのだ。

ちょっと進むとモアイが現れた!
あらかじめレプリカと分かっているのだけど、
藻が生えていてそれなりに年季が感じられて、
レプリカなんだけど、レプリカなんだけど、
感動っ。
並んで写真を撮ってもらった。

一緒にもぐった人が動画でとってくれていて、
動画もあります。↓

その人はLumixを持っていたんだけど、十分画質も
良く、Lumixにしよっかなーと思うようになりました。
どうかな。でも水中モードのあるやつのがいいかな。
でも動画は熱いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“イースター島でダイビング” に2件のコメントがあります

  1. すごーーい!すごーーい!
    イースターの海はすごく透明度がたかいって書いてあったけど、
    40mってすごい。
    やーーーーーーーーーすてき。
    旦那さんはもぐらなかったんですか?

  2. 夫はダイビングは興味ないそうで、その間は何かしてたらしいです。

    結構海綺麗でした。
    といっても荒れたグレートバリアリーフしかしらないのであれですが。
    魚の数が少ないので、水中のごみは少なかったと思うよ。