アルガンオイルの街エッサウィラ

エッサウィラ

マラケシュには2泊してすぐにエッサウィラに移動。
モロッコ+ヨーロッパで1ヶ月の予定なので急がねば。

アルガンオイルというオイルはモロッコの南部で
しかとれない貴重なオイルで、このオイルのことを
もっと知りたかったし、このオイルで作られた石けん
がほしかったのだ。

アルガンオイル

アルガンオイルのお店は、モロッコのたいていの
お店と同じで、スーク内の小さなお店だった。
雑貨屋さんに、オイルや石けんは売っていたけど
アルガンオイル専門店は、3件ほどだったと思う。

エッサウィラはマラケシュからバスで3時間ほど
のところにある大西洋沿いのリゾート地だそうだ。

エッサウィラの港

白い壁と、青い窓がギリシャっぽくなくもない。

でもシルエットがアラビアン。

港と造船所

漁港は荒々しい。
造船所もあった。

小さな町で、マラケシュから偶然一緒になった日本人
とは、2日の間に、町で偶然3回出くわした。
そしてその人とはその後タンジェまでの旅をともにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“アルガンオイルの街エッサウィラ” に2件のコメントがあります

  1. マッサージオイルとか肌にぬって使うのがメインらしいです。その後ヨーロッパに入ったら、アルガンオイルを使ったスキンケア用品たくさんありました。